STAP hope PAGE 見れない その中身とは?

小保方さんがホームページを開設 アクセス殺到でサーバーダウン

16217_original

小保方晴子さんがホームページを公開したとして話題を集めています。

サイト名は「STAP hope PAGE」このサイトはSTAP細胞の作製手順を公開した内容となっています。3月31日に公開したのですが4月1日現在すでに繋がらない状況となっています。

24c4b838-s

STAP細胞の作製手順は英語で表記されていて理研時代による検証結果の内容も見れます。小保方さんがホームページを公開した理由はこれ以上の研究はできないとして次の誰かにドアを開けてくれることを願っていますとのことでホームページを開設しました。

 


スポンサードリンク

4月1日にサーバーがダウンして閲覧できない状態になっています。原因は世界中67カ国からのアクセスが集中して閲覧できない状態となっています。小保方さんは特定の所からのアクセスが集中しているので、他の人が見れないようにしている。それほど研究を阻止したいのかと不思議がっている。

 

理化学研究所はホームページが本人のものとは確認していないが論文などで公開した内容ならば問題ないとしている。

2016年4月2日現在閲覧可能となっています。

ホームページの中身は全て英語ですので翻訳機能を使えば何とか内容も分かります。

気になるその中身とは?

STAP細胞の細かな作製手順から1月に出版された「あの日」に書かれた実験結果の内容が公開されています。ホームページの冒頭から小保方さんの謝罪の言葉から始まっています。「STAP細胞問題で世間を騒がしたことに責任を痛感しており、研究者として深く反省している」今回ホームページを公開するにあたり今後他の研究者が興味を持って取り組めるように可能性を残すとして未来の研究者に手助けしたいと述べています。

今現在、小保方さんは体調不良で治療中の為、少しずつ更新を続けていくそうです。


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

スポンサー
スポンサードリンク