ココイチ ビーフカツ

ココイチの冷凍ビーフカツを横流し!
業者が不正に転売!
1月13日、ココイチが販売する冷凍ビーフカツが一般のスーパーで売られていました。
この商品は、異物混入の為、廃棄処分となっていた物を廃棄処分業者「ダイコー」が不正に
「みのりフーズ」という会社に横流ししていました。樹脂製の異物が混入していたとされ約4万枚が
廃棄対象となっていましたが、約9000枚程度が一般に販売されていました。
この冷凍ビーフカツはココイチの名前が記載されていない為、分かりづらいですが、ココイチの店員が
スーパーで見つけたのをきっかけに本部に通報して事件になっています。一般には絶対に流通しない商品が
店舗に並んでいたので、取り寄せ、検査したところ「ダイコー」が転売していたことが分かったそうです。
転売した「ダイコー」の会長と「みのりフーズ」の経営者は5年ほど前からの知り合いで、よく喫茶店に
いく仲間だそうで、この話を持ちかけられたそうです。みのりフーズの経営者は廃棄品と知らなかったと
話していますが、実際はわかりません。


スポンサードリンク





今回の事件、相当タチが悪いというか怖い事件ですね。食べても問題はないと思いますが、
気持ちのいい物ではないですね。異物混入って普通は全回収のレベルですよね?それをお金に
くらんで商売するって悪質すぎる。個人的によくココイチのビーフカツは好きで食べますが、
こういうニュースがあるとちょっと敬遠しちゃいますね。

コメントをどうぞ

スポンサー
スポンサードリンク